い(い)きる。

生きることは言い切ること。

「文フリはてなーオフパコ」増田に見るジェンダーバイアス

先日、増田にこういう文章を投稿した。

例によって内容は一から九.九九九九九九九九九までフィクションだ(残りの0.000000001は、文フリ=オフパコリプライ自体は実在する、ということぐらい)

それはさておき、この増田への反応の中から以下のようなものに注目してみよう。

文フリ初参加ではてなーとオフパコして文フリ引退した話

こうやって女がうっかりやってしまって自己嫌悪、みたいなありがちな心の流れもジェンダーロールの賜物だと思うんだが。やってしまった事より自己嫌悪してる方に圧倒的に凡庸さを感じる。

2019/06/14 10:29

文フリ初参加ではてなーとオフパコして文フリ引退した話

女からのこういう話、貴重だと思うぞ。性交例()として。

2019/06/14 11:01

文フリ初参加ではてなーとオフパコして文フリ引退した話

結局パコっちゃって悔しい… そんな安い女じゃないのにって話? 人間の快楽なんて殺人と麻薬と交尾なんだからガンガンパコりゃええがな。 本能に逆らえる訳ないんだし人間らしくパコパコエテ公になろうぜ。

2019/06/14 11:16

文フリ初参加ではてなーとオフパコして文フリ引退した話

仰せの通り、相手は勿論、増田にも幻滅。その凡庸さが凡庸なセクハラや女性差別を今尚、男の成功例として温存する。あなたはつまらないだけでなく、他にも迷惑。

2019/06/14 12:19

文フリ初参加ではてなーとオフパコして文フリ引退した話

恋愛工学すなあ。ヤリチンは相手に自責感を与えながらヤリ捨てて、奥手な真面目君は男らしくないと蔑まれキモがられる。結局ポリコレだのフェミだと言っても、オスとメスの関係なんだね。

2019/06/14 12:19

文フリ初参加ではてなーとオフパコして文フリ引退した話

男はセックスしなかった事を後悔するけど、女はセックスした事を後悔するって良く言いますしね。

2019/06/14 12:28

文フリ初参加ではてなーとオフパコして文フリ引退した話

女が些細な理由で男を見限るの亜種みたいな感じなのかな。自分の理想を相手に思い描いてセックスまでしてから、現実に気づいたみたいな。

2019/06/14 13:33

https://anond.hatelabo.jp/20190614065141

今日も女はグルーピー

https://anond.hatelabo.jp/20190614072918

今日も女は馬鹿

https://anond.hatelabo.jp/20190614150517

女目線ではオフパコを了承していないらしい

いずれも、書き手が女性であり、また、文中の「L」が男性であることを前提にしたコメントになっている。

さて、ここで改めて元増田を読み返してもらいたい。なるべく注意深く。

https://anond.hatelabo.jp/20190613231511

いかがだっただろうか。

そう。あの増田の文中では、「私」にしろ「L」にしろ、性別を特定するような表現は実はひとつも存在しないのだ。

敢えて言うなら後半に「我ながら処女みたいな潔癖さだが〜」という「私」の自嘲があるが、これもあくまで喩えである。「私」が女性である必要性は特にない。二人の性別の組み合わせにしてもそうだ。

にもかかわらず、読者の多くは「私」を女性、「L」を男性だと思い込んだのだ。

こうした現象が浮き彫りにするのは、

  • 実績のある有力ブロガー=男
  • 先行者に憧れる駆け出しブロガー=女
  • 積極的にセックスに誘う者=男
  • 迂闊なセックスをしてしまったことを自己嫌悪するめんどくさい人間=女

といった、男女の社会的な役割に関する固定観念の存在だ。これが、少し前に話題になった例の「ジェンダーバイアス」というやつだろうか。

知的先駆者の巣にして、ネット上における良心の砦たるはてなといえども、現在の社会システムに深く根を張った価値観からは、そう簡単には逃れられないことがよく分かるだろう。

賢明なるはてなー諸兄姉には、この事実をいまいちど噛み締めてもらいたい。わたしの増田によって、少しでも議論が深まったのであれば幸いだ。



最後にひとつ自分の本心を付け加えておくと、オフパコする奴らは男も女も誘う側も乗っかる側もまとめて全員死んでしまえばいいし、あらゆる種類のオフ会に出てきた時点で実質的にオフパコ成立だと思っている。嫉妬ではなく(※嫉妬ではないと書いているので嫉妬ではありません)